軽自動車の車庫証明の取り方(大阪府の場合)

普通車を購入した場合は、車庫証明の届け出が法律で義務付けられていますが、軽自動車の場合は地域によって車庫証明の届け出が義務付けられています

そこで、今回は”大阪府”の場合をご紹介します。

大阪府で車庫証明の届け出が必要な地域

地域によって届け出が義務付けられています。
以下に記載された都市においては車庫証明の届け出が必要です。

大阪府
大阪市、豊中市、池田市、吹田市、高槻市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、松原市、大東市、箕面市、柏原市、門真市、摂津市、高石市、交野市、岸和田市、泉大津市、寝屋川市、羽曳野市、藤井寺市、東大阪市、四條畷市、堺市(美原区を除く)、大阪狭山市、富田林市、和泉市、河内長野市

届け出の期限はいつ?

軽自動車の車庫証明の届出は、「ナンバー取得後15日以内に届けでること」とされいているので注意が必要です。

必要な車庫証明を届け出なかったらどうなる?

車庫の新規届出・変更届出をしない場合、又は虚偽の届出をした場合は、10万円以下の罰金が科せられます。

自動車保管場所の要件

(1)自動車の使用の本拠の位置から2キロメートル以内(直線距離)の場所であること。
(2)道路から支障なく出入りができ、かつ、自動車の全体を収容できるものであること。
(3)自動車の保有者が、自動車の保管場所として使用する権原を有するものであること。

費用と手数料

標章交付申請手数料:500円(大阪府証紙)
大阪府証紙を各警察署(会計課)で購入し、保管場所標章交付申請書(副)の証紙貼付欄に貼り付けて納付。

必要書類の入手方法

次のうちいずれかの方法で準備してください。
・警察署に直接取りに行く
・大阪府警察ホームページのからダウンロードし、印刷する。

→ ダウンロード(大阪府警)

申請に必要な書類

自動車保管場所届出書

記入例はこちら

保管場所標章交付申請書

記入例はこちら

所在図・配置図

記入例はこちら

④保管場所を使用する権原を疎明する書面(次のア~ウのいずれか1通)

〇自己の土地・建物を使用する場合
ア.保管場所使用権原疎明書面(自認署)
※共有名義の場合は、共有者の使用承諾(使用承諾証明書等)が別途必要となります。

〇月極め駐車場等の他人の土地・建物を使用する場合
イ.使用承諾証明書、および、賃貸借契約書の写し若しくは領収書(各自で用意)
ウ.住宅、都市再生機構等の公法人が発行する確認証明(各自で用意)

⑤印鑑

届出書類で使用した印鑑。(届出事項に訂正等があれば押印するため)

⑥その他

・自動車検査証又はその写し(届出内容を確認することがある)

受付日時および窓口

取扱日時:平日の午前9時~午後5時45分
取扱窓口:保管場所の位置(駐車場)を管轄する警察署交通課

シェアお願いします。

SNSやってます。